スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
痛くないよ、と言ってくれる。
 痛いと感じているのは、実は脳、、、という記事を書きました。
体性感覚野、中心後回と言う部分ですが、痛みがずーっとあるとこりゃもう大変、なんにも出来なくなります。
でも人間のシステムはすごくて、大丈夫、痛くないよと、痛みを押さえようと、痛みを感じている脳の部分の興奮を押さえようとしてくれるんです。
I007107427_349-262.jpg

その部分も脳にあって、脳の前の部分、背外側前頭前野と言うところが、痛くないよぉと言ってくれるんです。

でも、痛みが長く続くと、この背外側前頭前野さんも疲れて、活動が鈍る時があるんですね。
そうすると、ちょっと厄介。

話が長くなります。いずれまた。
スポンサーサイト
[2015/07/22 19:15] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
出来の悪い弟子。
I007107161_349-262.jpg

 師匠の顔を隠させていただいていますが、写真は鍼灸整骨院やわらぐ~、伊藤院長です。
連休最終日、忙しい合間をぬって、勉強会を開いていただきました。
Joint Skating Approachを応用してのモビライゼーションテクニック。
毎日勉強することが出てきて、なかなかblogも書けません。
出来の悪い弟子です。
[2015/07/20 15:11] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
痛みを感じる。何処が?
 先日、体のどこを触っても痛いという方が来院されました。
鍼灸から、整体、カイロ、整形外科、ペインクリニック、医大まで行ったけど、原因も分からず、痛みも引かないと。
ここまでの方はほんとに稀です。私もお二人目でした。
私は医師免許を持ちませんので、私のところにおいでになっても診断は出来ません。
体の両側同位置、ほぼどこを触っても痛みが出ますので、アメリカのリウマチ学会18圧痛点11ヶ所以上でしょうし、3年ほど前からと言いますから、専門のお医者様ならこれをお読みになってははあと、頷かれていると思います。

さて、私ども徒手療法家の扱う痛みは、筋骨格系の痛みですが、整形外科でも原因がわからない痛みを扱うことが、ままあります。
痛みはどこで感じているんでしょう。
掲載した図はWikipediaから拝借したものですが、怪我をしたときの侵害刺激や体の中で出来た痛みの物質に感応して、抹消神経で発生して、図の赤い部分の中心後回という脳の部分で捕らえます。
I006822345_349-262.jpg

私が扱う痛みや不快感は、そのほとんどが侵害受容器(ポリモーダル受容器)、軟部組織にその原因があると考えています。
そして、痛みを覚えているのは脳なのです。
[2015/07/01 19:08] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。