何故バランス
 里楽は、からだや気持ちもリラックスさせて、本来の姿勢バランスも取ってゆきましょうって始めた施術院です。

整体院などに行くと、「歪んでますねえ」って言われことがあるでしょ。
はい、私の体も歪みがあります。だから肩こりも腰痛もあるんです。何年も神経ブロック注射も受けてました。
siei.jpg

解剖学で言われている、指標通りの姿勢の人って見たことありません。
でも体がどう作られているか、解剖学的に見てゆくと、この骨がどんな形か、関節がどのくらいの角度でどっちの方へ動くかも、仕組みとしては決まっています。
そしてその位置を決めているのは、骨そのものではなく、筋肉です。いくら関節の位置だけを正そうとしても、理想の骨格位置にはなりません。
そしてその筋肉は、筋膜と呼ばれる膠原繊維(コラーゲン繊維)で囲まれています。私はこの筋膜に着目しています。
筋膜を緩めたい方向に伸ばすと、筋肉も弛緩すると言うことを、経験として感じていますし、筋膜に着目した施術をされる先生がたくさんいらっしゃるのも知っています。
世界には色々な手技療法があります。どの施術も否定しません。
ただ、体は内臓の入れ物。器に歪みがあると、中身の本来の機能を十分に発揮できなくなります。
これからは、体の話を皆さんとともに学べたらと思っています。
ここに載せた図の、体の部位の各名称も解剖学用語ですので、それどこ?って感じですよね。
また詳しく書くことにします。
今日は図をよく見て下さい。

あれ?後ろから見た中心線は分かるけど、横から見た姿勢、少し前屈みに感じませんか?気がつきました?
私が学び始めたときに感じたことです。この前屈みと感じた姿勢には訳があったんです。
また今度。

スポンサーサイト
[2012/06/03 21:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<立ち姿勢 | ホーム | 華やぎました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://asahikawarelax.blog.fc2.com/tb.php/6-ed7b921b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |